笹団子作り体験 

昭和39年の新潟国体のお土産として売り出された笹団子は
今も昔も新潟県のナンバーワンのお土産となっています。
このソールフードの笹団子作りは、当館でも非常に人気の高い体験メューの一つです。

笹だんご
笹だんご

北越風土記によると戦国時代に、笹の葉の殺菌効果を利用した
携行保存食として生まれたとされています。
上杉謙信の家臣が発明したとの俗説もあります。

笹の葉
ヨモギ

薬草でもあるヨモギは食物繊維とビタミンが豊富な食材で
この地域では、5月5日の端午の節句に子供達の無病息災を祈って作られてきました

イグサ
笹だんご

食べる人を思いながら笹で団子を包み、笹団子をイグサで一個一個結わくのは昔からの手仕事です。
自分で作った笹団子は、帰りを待っている大切な方へのお土産にぴったりです。
おばあちゃんやお母さんが作ってくれた笹団子、近所の家からお裾分けの笹団子。
笹の葉の緑が鮮やかでヨモギの香りが新鮮な、夏の喜びを告げてくれる味です。

笹団子作り体験 

■体験料金

1鉢 20個 ¥4,720-(税込)

■体験時間
約1時間程度

■お客様お一人様5個程度を目安としております。

笹だんご