あんぼ作り体験 

昔からの郷土食、あんぼとは米粉にヨモギを入れてこねた団子に
味噌味の大根菜の油炒めや、小豆の餡を入れた米粉の団子です。

大根の葉
小豆

あんぼは長野県のお焼きに似ていると言われることがありますが
その大きな違いは、お焼きは小麦粉で作るのに対し
あんぼは米粉で作るところにあります。
あんぼは、米どころ魚沼らしい食べ物と言えるのです。

あんぼ作り体験
もち米

魚沼地域の農業は、平地が少なく豪雪地帯のため昔から米作りが中心で
裏作は不可能なので、家庭で食べる物も米を主とした食文化となっています。

あんぼ作り体験
あんぼ作り体験

昔の農家では、品質の良いお米を売ってお金に換えて
欠けたり割れたりしたお米や未熟米等(いるご)を、粉にしてあんぼを作り
主食として朝食で食べたり、おやつとして食べたりしていました。
あんぼは、この地域の生活の中から生まれてきた
魚沼地域のふるさとの味と言えるでしょう。

あんぼ作り体験 

■体験料金

1鉢 16個 ¥4,320-(税込)
菜餡 8個 あずき餡 8個

■体験時間
約1時間程度

■お一人様4個程度を目安としております。

あんぼ作り体験